ドトールのレビューは?おすすめメニューのジャーマンドッグも紹介

ドトールコーヒーショップ

ドトールコーヒーショップ(DOUTOR COFFEE SHOP)は、株式会社ドトールコーヒーが日本で展開するセルフ式のコーヒーショップチェーンです。

ドトールはポルトガル語で「医者・博士」の意味で、ドトールコーヒーショップは「コーヒー博士の店」という意味です。

この「ドトール」は創業者がブラジルのコーヒー農園で働いていたときに住んでいた地名「ドトール・ピント・フェライス通り」からとったものだそうです。

管理人
管理人

創業者の鳥羽博道氏が修行時代に住んでいたブラジルの住所がドトールだったとのことです。

ドトールコーヒーショップの特徴

レギュラーコーヒーの価格 250円~
セットメニュー モーニングセット(開店~10:30まで)、ミラノサンドセット
コーヒー以外のメニュー ココア、紅茶、ジュース、タピオカドリンクなど
店舗数 1,068店舗(うち直営店は243店舗)
運営会社 株式会社ドトールコーヒー
設立 1962年(昭和37年)4月
所在地
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目10-1
特徴 ・バリューカード(電子マネー)
・dポイントカード対応
・エクセルシオールカフェなど複数の業態

当サイトに投稿されたドトールコーヒーショップの口コミ・評判

0.0
星5つ中の0.0 評価の数 0
とても良い0%
良い0%
普通0%
残念0%
とても残念0%

まだ評価がありません。最初の口コミを投稿してみませんか?

当サイトで調べたドトールコーヒーショップの口コミ・評判

スイーツとサンドイッチもいただきましたがとても美味しかったです。コーヒーも販売しているのがうれしいですね。なぜかちょっと混んでいました。

引用元:ドトールコーヒーショップの口コミ一覧-じゃらんnet

ドトールはビジネスマンとか勉強している人たちが多い印象があります。
タバコが吸えるお店が少なくなっているからというのもありますが、意外と混んでいることが多いですね。
近所の店舗はリニューアルしてきれいになり、一人客むけの席が増えました。
長居するというよりは待ち合わせの時間つぶしに利用する感じですね。
定期的に期間限定で出されるミルクレープと、定番のミルクレープどちらもお気に入りです。

引用元:ドトールの口コミ・評判 | みん評

ドトールコーヒーショップの店舗数の比較ランキング・一覧

ドトールコーヒーの店舗数の他社比較ランキングと店舗の分布などについて、詳しく解説します。

店舗の一覧

ドトールコーヒーショップは特に東京、神奈川に集中しています。

全国展開しているので知名度はスターバックスと並ぶくらいですが、地方に行けば県内に1~3店舗というところも珍しくありません。

店舗数の比較ランキング

管理人
管理人

ドトールの店舗数は1,068店舗で、スターバックスに次いで2位となっています。

ランキング コーヒーチェーン店 レギュラーコーヒーの価格 店舗数(2023年現在)
1位
スターバックススターバックス
Short ¥350
Tall ¥390
Grande ¥435
Venti® ¥480
1,792店舗
2位
ドトールコーヒーショップドトールコーヒーショップ
S ¥250
M ¥300
L ¥350
1,068店舗
3位
コメダ珈琲店コメダ珈琲店
¥460~¥700 950店舗
4位
タリーズコーヒータリーズコーヒー
Short ¥345
Tall ¥400
Grande ¥455
700店舗
5位
サンマルクカフェサンマルクカフェ
S ¥300
R ¥360
327店舗
6位
珈琲館珈琲館
¥540 202店舗
7位
カフェ・ド・クリエカフェ・ド・クリエ
S ¥330
M ¥380
188店舗
8位
カフェ・ベローチェカフェ・ベローチェ
R ¥280
L ¥330
158店舗
9位
エクセルシオールカフェエクセルシオールカフェ
S ¥340
M ¥ 390
L ¥ 440
122店舗
10位
上島珈琲店上島珈琲店
R ¥530
L ¥610
88店舗

スターバックスコーヒーとドトールコーヒーショップが他のコーヒーチェーンに大きな差をつけて、トップにランクインをしています。

首都圏で生活をしていると鉄道の各駅前にあるというイメージです。

ドトールコーヒーショップのおすすめメニュー

ドトールコーヒーショップのおすすめメニューをレポートします。

レタスドッグ【¥260】

ドトールコーヒーショップのおすすめメニュー

筆者もアルバイトをしたことのあるドトールコーヒーショップですが、おすすめメニューはレタスドッグです。

こだわりの工程で作られたソーセージはもちろんのこと、レタスドッグに使われるマスタードソースが絶品です。

固定ファンもいる人気メニューです。

ジャーマンドッグ【¥220】

ジャーマンドッグ

ジャーマンドッグはドトールの定番メニューです。

ホットドッグ用のパンにソーセージをはさんで、つぶつぶマスタードが付いているだけのシンプルなもの。

シンプルながら、パン、ソーセージ、マスタードの全てにこだわったドトールの自信作です。

カリッとしたソーセージとパンと相性が絶妙で、コーヒーにも良く合います。

オプションとしてケチャップを付けることもできます。

ミラノサンドA【¥448】

ミラノサンドA【¥448】

ミラノサンドAはドトールの看板メニューで、多くの方に長年愛されているメニューです。

サクッと焼いた香ばしいパンにビーフパストラミと生ハムとレタスを挟んだシンプルなものですが、重厚な味わい。

パンに塗られたマヨネーズとも相性がとても良いです。

ドトールで働いたこともある筆者ですが、友人からは「ミラノサンドAうまいよね!」と言われるほど。

定期的に食べたくなる一品です。

全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~【360円】

全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~は、脂質や糖質などが気になる健康意識の高い女性を中心に人気のメニューです。

大豆ミートはまるでお肉のような味わいと評判で、シャキシャキのきんぴらと相性抜群です。

柚子胡椒ソースがさっぱりとした味わいで良いアクセントとなっています。

ボリュームがあるのにお手頃な価格というのがうれしい一品です。

ミラノサンドC【販売終了】

ミラノサンドC【¥420】

ミラノサンドCはさっぱりとした塩味のスモークチキンに、半熟卵と味噌ジンジャーソース、玉ねぎをのせて挟んだ一品です。

甘味の味噌ソースに生姜のピリッとした辛味が合わさった味噌ジンジャーソースが、和の旨味を引き立てます。

チキンと卵という定番の組み合わせが人気です。

贅沢ミラノサンド 炭焼きローストビーフ~トリュフ入りオニオンソース~【販売終了】

ドトールコーヒーのクリスマスシーズンの定番メニュー「贅沢ミラノサンド炭焼きローストビーフ」(2021年)です。

肉本来のうま味とやわらかい食感が感じられる炭焼きローストビーフを層状に重ねて、サンドされています。

ソースもトリュフ入りオニオンソースと洒落ており、肉感がよく感じられます。

まとめ

ドトールコーヒーショップは低価格で品質の高いコーヒーを提供しています。

豆の新鮮さを重視した独自のシステムで、質の高いコーヒーを安い価格で売ることをモットーとしています。

コーヒーの他にサンドイッチやジャーマンドッグなどのフードも注目に値するおいしさで顧客満足度は高いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました